新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。

バンコクで新築タウンハウスを買うときは早め早めがいいです。あっという間に物件がなくなってしまいます。

新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。

タイの新築タウンハウス

タイのバンコクで新築物件を買おうと思ったら、ムーバーンと呼ばれる集合住宅地になることがほとんどだと思います。同じような家が続いて作られていて、一軒家バージョンとタウンハウスバージョンがあります。やはり一軒家バージョンのほうが値段が高くなりますが、ずーっとタイに住む訳ではなかったら、タウンハウスくらいで丁度いいと思います。また、もし日本に帰ることになっても、賃貸手続きをして貸しにだしたり、売りにだしてもいいと思います。今バンコクはとても発展しているので、地価はどんどん高くなっています。なので、買ったときよりも高く売れる場合がほとんどです。

タウンハウスを購入するときには、モデルハウスをいくつか見て回るのがおススメです。とても素敵な家具を使ったり、元の家ができたあとに付け加えたドアや壁なども見ることができてとてもいいです。出来上がった壁を組み立てて作る設計のタウンハウスなので、壁をなくすことや、水道管の位置を変えるなど難しいことがありますが、それでもきれいに仕上がります。タウンハウスを選ぶときのコツは、本当に色々な物件を見に足を運ぶことです。床の質が全然違っていたり、階段の強度なども違い、デザインも大きく違うからです。
Copyright (C)2017新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。.All rights reserved.