新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。

子どもの頃、自分が使うものは、おさがりより新品の方がうれしかったはずです。住宅も同じように新築がいいですね。

新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。

夢の新築物件に住まう

兄弟、姉妹のおられる方で、2番目以降の方は必ずと言っていいほどおさがりを使われていたのではないでしょうか。姉もしくは兄が使っていたもののうち、まだまだ使えそうなものは妹または弟に使うというのは、ものを大切に使うという精神からすると、素晴らしいことです。また、親の立場からすると、毎度毎度新しいものを買うと出費がかさみますが、おさがりを使ってもらえると、家計的にも助かります。また、幼稚園の制服など、利用期間が限定されているものでも、知り合いからのおさがりを使われる方も多いようですね。

しかし、おさがりを使っていた側からの気持ちを考えると、新品の輝きに比べ、使い古された感があり、また、自分のために買ってもらったという気持ちが起こらないため、大切に扱おうとか、うれしいといった気持ちは薄くなります。住宅に関しても同様で、新築で自分の思うとおりの間取りやインテリア、内装、住宅設備機器を取りそろえた住居と、中古物件で人が選んで、なおかつ、その人が使っていたものとでは、天と地ほどの差があります。新築が手に入れられれば文句なしですが、予算の都合上、中古となる場合もあるでしょう。そういった面においては、やはり新築の住宅は夢ですね。
Copyright (C)2017新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。.All rights reserved.