新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。

マンションは新築、中古か迷うところですが、自分達の予算、ライフスタイルに合わせたものを選ぶことをお勧めします。

新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。

マンションは新築か中古か

マンションを購入するときには新築か、中古か迷うところですよね。中古のメリットとしては、価格の安さがありますが、中古であると不動産業者が仲介するので仲介手数料がかかるのです。もちろん、設備は最新ではないのでその点を考慮しなくてはいけませんし、必要に応じてリフォームをしなくてはなりません。そして案外知られていないのが修繕積立金です。追加の積み立て金が必要になるケースがあります。メリットとしてはリフォームにあわせて自分達の自由に設計できる点にあります。安いマンションでリフォームを充実させることで最新のマンションより安く、自分達のデザインを実現できる点にあります。

もちろん新築分譲マンションもメリットはあります。最新の設備、セキュリティがあります。子供を抱えた家庭においては安全というのが関心のポイントになるのですが、それに対応できているのがメリットです。夫婦共働きの家庭においては最新の設備であるの日々の家事も軽減できるのです。

中古、新築とそれぞれメリットはありますが、自分達のライフスタイル、予算に合わせて選ぶことをお勧めします。古くても自分達の工夫次第で最新のマンションにはない魅力を作り出せます。

関連リンク

Copyright (C)2017新築物件の長期保証。中古物件とは圧倒的に違います。.All rights reserved.